2010年2月14日日曜日

かもしか2月合宿

ども、お久しぶりです。

さて、ただ今中大は入試期間の真っ最中ですね、そして明日は私の通う経済学部の入試です。

2週間ほど更新が止まってましたが、私SOLIDはかもしかの合宿(山八・戸隠)で2週間ほど長野の山にこもってました。そして昨日の夜、東京へ帰ってきました。いやー、東京の夜は大変明るいですね。東京では田舎の多摩でさえ、街灯がまぶしいほどです。

と、言うワケで合宿の事を徒然と書いていきます。

山八合宿(白馬五竜スキー場,2/2~2/6)

さて、メインシーズン最初の合宿、白馬五竜でのデモ・ポール班合同の合宿。

今回は各自の出発となり、私は昼の高速バスに乗り、2日の夜に長野、白馬に到着。こうして合宿スタート。

ちなみにこの合宿はかもしか歴代のOBさんも参加する伝統的なもの。勿論先輩たちもピリピリでした。まあ私自身も墓穴を掘ってしまうのではとヒヤヒヤでしたが。

そしてかもしかは今年で50周年を迎える大変伝統のあるスキークラブでしてそのOBの数、歴史、伝統、組織力は他に類を見ないものです。

さて、本件の合宿ですが3日スタートで5日で終わり、そして先輩方、コーチからいろいろと教えてもらいました。しかしながら連続での吹雪と暴風でゲレンデの状態も悪いため非常に滑りにくく、さらに強烈な冷え込みのため、斜面を下りるだけで精一杯でした。

振り返ってみると不調だったように思えます。

そして6日はかもしか杯

・・・・・・の予定でしたが大吹雪で視界が非常に悪いため、今年は中止になりました。

かもしか杯は山八合宿で行われる現役・OB合同で毎年行われるポールのタイムレースでかもしかのメインイベントの一つです。

実際デモ班の講習でも何度かポールの練習をしました。

しかしながらポール班の先輩からポールで見込まれて食事時にポール班の先輩方から「いっそのことデモ班やめてポール班に来ないか?」とポール班に誘われるほどでした。

ちなみにここでデモとかポールという言葉が出てきましたが軽く説明します。

かもしかではデモ班・ポール班に分かれて大会に備えて練習をし、このうちデモ班はデモスキー、いわゆる基礎スキーで滑る技術の正確さ、つまりいかに美しく、正確な技術で滑れるかを競うもの。
で、ポール班はアルペンスキー、いわゆる競技スキーでこっちはある一定の区間をどれだけ速いタイムで滑るかという、速さを競う競技だ。

で、デモ班、ポール班別々の合宿もある、(山八での合宿の後デモ班は戸隠、ポール班は菅平で合宿を張る)

と、話を戻す。

あいにくかもしか杯が中止になったため、代わりにその晩の懇親会にて、景品順位くじ引き大会が行われました。

ちなみにその晩の懇親会、1次会からOBさんにビールをホイホイ注がれる始末。しんどかったです・・・

で、2次会(2次会は若いOBさんと現役のメンバーだけで行われる飲み会、こっちは1次会より比較的フリーダムな雰囲気)

酒の飲めない私ですがこの懇親会で結構飲まされました。

しかも同席のOBさんがポール班だった方でさらにポール班コーチもいたためデモ班の俺は「何で基礎班なんかに入るのー?アルペン楽しいのにー」とか「戸隠行かないで菅平に来なよー、存分にポールの練習ができるよー」とか「オリンピック選手とかプロ選手はみんなアルペンから出てるんだぞ」と、散々攻められました。

で、そんなこんなで白馬五竜での山八合宿も終わりです。

そして、デモ班合宿(2/7~2/12,戸隠スキー場)


山八の時の吹雪と違い講習初日はスキー日和。気持よく滑れましたが2日目以降は雨が降ってゲレンデの状態も悪く、そして講習最終日は一番ハード

まずゲレンデがアイスバーンで硬く、転ぶと非常に痛い、リアルに尻もち着いた時はもう死にそうでした。まあ先輩たちも下手に転んで頭を打てばマジで死ぬと言ってたほどヤバかったです。

そして最終日の夜は飲み会

もう最初から先輩たちにガンガン酒飲まされました。

しかし4,5杯ですぐ寝落ちしました。

そして寝てる時に悲劇は起きました。

先輩に服を脱がされました。

まあ、飲み会ではよくあることです。

12月合宿の時も4年生の先輩たちはもうレスリングでパンツの脱がせ合い(パンツ取られたら負け)を始める始末でしたし。

まあ寝落ちしたためいったん起きて部屋に戻って寝ましたがトイレで起きた後また飲み会部屋で先輩と雑談し、また部屋に戻って寝る。

と、そんな感じで戸隠でのデモ班合宿も終了しました。


そして12日、東京へ帰還。

途中長野市内で昼食をとるために、「いむらや」にて地元B級グルメの「固焼きそば」を食す。

なんというボリューム(;´Д`)
ちなみにこれが普通盛り。大盛はこれをはるかに上回るもの。で、どちらも山盛りだから少しずつ崩さないと食えないシロモノ。

結構美味いので文句はありません。

さらに500円という安い値段でガッツリ食えるのでなかなかのものではないかと。

これ、テラめしですよ?(テラめしクラブ)

で、高速バスで長野駅を出発し、その日の夕方に新宿に到着。

こうして2週間の合宿は終わったのである。

いやー、2週間とはいえ、久しぶりの東京はかなりの刺激でした。

まず夜、長野は真っ暗だったのですが東京の夜は非常に明るい、むしろまぶしい。

田舎の多摩でさえも。

で、「おのぼりさん」状態なのでしばらくはリハビリが必要です。

0 件のコメント:

コメントを投稿