2010年2月23日火曜日

Twitterでエコに!?

えー、私はTwitterもやってよくぼやいたりしてますが最近FLO:Q(フローク)で「ソトコトノハ」なるツールが出ました。

まずFLO:Qについて説明しますがこれはソニーが無料で提供する「ウィジェット」というサービスで主に動画や画像、ゲームなどのブログツールやデスクトップアプリ等を提供するものだ。

で、今回この「ソトコトノハ」はTwitterやメールなどのツールで打った文字数の分だけCO2削減に貢献できるという触れ込みで出ており、大変興味深いものだったので俺も早速ダウンロードして使ってみることにした。

これはロハス等を掲げるライフ雑誌、「ソトコト」とのコラボツールらしい。

で、CO2削減がどのようなシステムなのかというと「排出権取引」というシステムを利用したものだ。

これは我々ユーザーがTwitterやメールなどで打った本文1000文字あたりにつき1gのCO2排出権がソトコトから日本政府に寄付されるというもので、我々がどんどんメールを書いたりTwitterで呟けば呟くほどその分CO2の削減に貢献するというスゴイものなのである。

でも俺が思うにはこの排出権取引は単なる気休めにしか思えないようだ。

CO2を出す権利を買ってもCO2は減るわけではなく,CO2に直接効くわけでもないから結局のところCO2そのものの総量は減ってないように思えるんですよね…

だから一番大事なのはCO2を根本的に減らす取り組みをすることではないかと思うんです。

でもこう言ってる私も…

Twitterで呟けば呟くほどCO2削減に貢献できると言っても当の本人が家の電気とかエアコンをつけっぱなしで寝ていたりとか長いシャワーでガスのむだ遣いをしたりしていれば本末転倒ですけどね…

その分CO2が出るわけですし

だからここから改善していかなければなりませんね…

結局のところCO2の削減には国や世界規模での取り組みも重要だけど一番大事なのは個人の意識ではないかと思うんですよ。

とりあえず自分の節電節水から心がけます。

勿論Twitterでもどんどん呟いて行きますよ。

ソトコトノハで

FLO:Q→http://floq.jp/top
ソトコト→http://www.sotokoto.net/sotokoto/

0 件のコメント:

コメントを投稿