2010年7月31日土曜日

映画と二郎と俺

おはようございます、勝又です!!

久々に日記らしい日記が書けそうです!!

さて、先日をもって試験・レポートが全部終わりました。

単位は・・・うん、リアルに全滅ですが/笑



と、まあそんなことはおいといて、と。

まず昨日はImproveのミーティング、今後の仕事内容と後期企画についての確認と仕事の進め方に関する話し合いがありました。夏休みも多忙になりそうです。

そして、夕方は・・・

二郎に行って来ました。

メディ研仲間のU野と一緒にテストお疲れ的な意味合いもありで。

ちなみに彼は二郎の近所のアパートに住んでるため、二郎はほぼ常連です。

ちなみに筆者は今回がうまれて初めてなのでプチ二郎をオーダー。






















・・・「プチ」にしては結構ボリュームがありますが・・・(;;´Д`)?





















とはいえもちろん完食( ̄ー ̄)V

初の二郎の感想・・・

結構イケるんじゃね??

いや、かなり旨い。

あの豪快な盛り方の野菜、そして極太の麺、もはや肉の塊としか思えないチャーシュー(二郎では「ぶた」と呼ぶのが一般的らしいが)、そしてディープなスープとニンニク。

どれもこれも凄まじいインパクトである。

そして二郎、Web関係者ではしょっちゅう行く人も多いようで、Web技術とか起業家志望の人にはウケるのではないかと。

つまり、起業家精神を養うには最適な一品だと思います/笑

しかし食べ終わった後は、全身汗グッショリ
そして話は変わり二郎の後は。























府中でインセプション観てきました。

twitterとかよそのブログでも結構話題になってたし宣伝を見てもかなり面白だったので、テストが終わったら前々から見に行こうと思ってたのである、そしてテスト、レポートもすべて終わったのでついに見に行くことができた。

この映画は正解だった。

映画もスリリングな展開でかなりの迫力だった。

なにしろ夢の中に飛び込んでそこからアイデアを盗み出すというのはすごいものだ。

そして夢に夢を重ねて人の潜在意識に奥深く入り込むところは迫力がすごい。

最後まで緊張が続く映画だ。

あとレオナルド・ディカプリオも結構ダンディでした。

そして帰宅。

昨日はなんだかんだと非常に充実した1日だった、うん。

0 件のコメント:

コメントを投稿